グラム単位の幸せ

ペロチーゆづまるの楽しい生活。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  291

最近のゆづまるさん。

最近あれなんすよ。

ベッドから降りずに

「きゃん!」

の一言で私に水持ってこさせるんですよ。


ひどいですよね?

ひどいです。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  288

巴里旅行記【完結・写真多し】

どうも。
8か月とちょっとぶり。
seeeen.jpg

ゆづ「……」

かなり間があいてしまいました。ちょっといろいろ立て込んで、そのあとなんだかんだとタイミングを逸して……

seeeen.jpg

ゆづ「……抜けてますよ」

ハイ?

seeen.jpg

ゆづ「2年が抜けていると言っているのです!!」

う……!!

ゆづ「なに素知らぬ顔をして『数か月のご無沙汰!!』みたいに進めようとしているんですか!!年単位ですよ!!かなりくらいで済みませんよ反省してください!!」

ご、ごめ、ごめんなさ……っ!!

あーあー、ほんとにね、あの、いつ再開しようかってね、思ってたんだよ?でもさ、ほら、あの……

ゆづ「本当にダメなきゅーさんですね」

うっうっ……ごめんなさいごめんなさい、謝るから許してください……

ゆづ「謝ってる暇があったら、やる事きちんとやってください。とりあえず途中になってしまったふらんす旅行記を完成させてください」

肝心なところが超ダイジェストに……

ゆづ「残念の一言につきますね」

返す言葉もございませんorz


えーとですね。意外に風景なんかはいまだに鮮明に思い出せたりしますwww
初日はホテルについて終わったんですよね。で、次の日、ルーブル美術館とヴェルサイユ宮殿に行ってきました!
fl.jpg
ルーブル美術館、入ったあたり。
これ、映画に出てましたね!行ってから見ましたのですが(笑)ここ、行った――――!となりましたのです。
fmn.jpg
モナリザ。

ルーブル美術館は、4分の1くらいしか回れていないはず。半日だったのですが。何時間でもいられそうな場所でしたね。絵も建物も何もかもが美しくて。

ルーブル美術館は、日本人ガイドさんに案内してもらいました。結構大人数のツアーだったのですが、私たちはガイドさんにべったりくっついて説明を聞いておりました。このガイドさんがとてもわかりやすく説明してくれて、何も知らずにただ見て回るよりだいぶ面白かったと思います。オススメ!

fj.jpg
ルーブルで購入したお昼ご飯。フランスはジャンクフードですらウマーーーーーーで感動。
ビビリーな私たちは結局お店でお食事ができなかったのですがwwwジャンクフードで満足して帰ってきたのです。美味しかったのです。美味しかったのです。重要な事なので3回言います。美味しかったのです。
あ、そうそう、美味しかったと言えばホテルの朝食。

fb.jpg
毎回同じだったのですけどね?そんなの全然気にならないくらい美味しくてですね?内容はパン(クロワッサンとパン・オ・ショコラとバケット)にバターと2種類のジャム、フルーツグラノーラにミルク、そしてオレンジジュースに、ショコラショー。なんかこのセット具合が可愛くておしゃれで、そんでパンが!おいしくて!おいしくて!!!!!!特にクロワッサンが!!!!!!!!あの、フランスのバターって美味しいっていうのは聞いていたんですけど。うん、バターが違うんだなあと超実感。こんなおいしいクロワッサン初めて食べたぁあああ!!と朝から感動しましたですよ。そんでねえええ、ショコラショーがとてもとても幸せな気持ちになりましてですねーーーー。至福でございました……・

fv.jpg
そしてヴェルサイユ宮殿。
豪華絢爛。しかしとにかく人が多かった(笑)人多すぎて、あんまり写真撮れませんでしたが、やはりどこもかしこも素晴らしすぎてウットリでした。
ヴェルサイユ宮殿でバラのジャムを買ったのですけれども、これが上品な甘さで美味しかったです~v

この後またルーブル方面に行ってお土産買ったりしたかな。片言の日本語喋るオッサンとかいて面白かったです(笑)

夜はエッフェル塔のナイトツアーへ。
fe.jpg
ライトアップされていてすごく綺麗でした~^^
イルミネーションがキラキラ点滅する演出もあって、楽しかったですよ~。期間限定だったかしら。

その次の日はモンサンミッシェルにいきました。
flv.jpg
途中見かけたヴィトンのビル。
空港からホテル、ヴェルサイユに行く途中、そしてモンサンミッシェルに行く途中と、3回も撮ってましたよ(とほほ)
途中小さな村によって散策したり。
fc.jpg
小さな教会。可愛かったです。
万華鏡のお店のおじさんにポンチョを褒められたのですが、思えば私が唯一持っているフランス製だったという(笑)
名物のオムレツを昼食に、超混み女子トイレに並んでいたらガイドさんが「男性トイレもどうぞ」というので日本人のみんなが遠慮するなか堂々と男性トイレに入ってみたりしながら(笑)
fmo1.jpg
到着。
fmo.jpg
ラピュタの世界でした……
別世界、異世界でした。ああ、また行きたい……

fmc.jpg
モン・サン・ミッシェル。聖ミカエルの山。ミカエルという偉い天使が牧師の夢枕に立ってこの修道院を建てるように言ったらしいです。
その牧師が二回ほど夢で済ませて動こうとしなかったので、3回目は登場するなりブチ切れてたという話を行きすがらフランス人なのにやたら日本人じみたガイドさんが話していてウケました。
「てめぇ、いい加減にしろよ!」(要約)とミカエルさん牧師のデコに攻撃、その傷が起きてから実際に残っていたことから「うぉ、ただの夢じゃなかった……!!」(要約)てな感じで慌てて立て始めたとかなんとか(うろ覚え)
容赦ないですね、天使って。

夜、ホテルに変える時に若干迷ったのはこの日だったはず。
ど、どうしよう、こんな時間に異国で迷うなんて……と方向音痴二人は戦線恐々としておりましたけれども、ガイドブックの地図の正確さに助けられ、何とか到着。
あーよかった、あーよかった!!
この日のハプニングは、風呂にもあったわけですけれども。
私でお湯、使い切っちゃったwww
ごめんなさ、ごめんなさ……
お湯張って風呂入るのって向こうではあまり習慣がないので、お湯に限りがあるんですねぇ。文化の違いって怖い。

最終日はサントシャペルとお土産買いにデパートへ。
サントシャペルは裁判所の中にある教会で、入るのに厳重な手荷物検査があってビックリ(笑)ここはツアーで入ったわけではなく、チケットを買うのにオロオロ(笑)でも、中には思わず歓声を上げてしまうような素敵な光景が!
fs.jpg
一面のステンドグラス!!すっごかったです!!壁の装飾とかもすごく細かくて。つい、キャーキャー言っていたら、職員らしきおじいちゃんに「教会だよ!静かに!!!」という感じで「シーー!」とやられてしまいました(笑)
残念ながら改修工事をやっていたので一番すごいところが見られなかったのですが(笑)それでもすごく綺麗でした。
ゆっくりパリを歩いたのも、最終日でした。街並み自体が本当に素敵で、歩いているだけで心躍ります。

その後、お土産を買いに『ギャラリー・ラファイエット』へ。
途中、中国の人に「あなた日本人?ちょっと代わりに買い物してほしいんだけど」なにて声を駆けられてひきつり笑いしながら断ってみたり、買ったものの防犯タグを取ってもらえなくてガードマンに呼び止められるというアクシデントなんかもありつつ(声を駆けられたときはスキンヘッドで黒人で黒スーツという出で立ちに相当ビビったけど、なぜか『アニキ』という日本語を知っていて『オレアニキ!!HAHAHAHAHA!!』みたいな気さくで優しいお兄ちゃんだった。相当ドキドキしてたけど、いろいろ連絡してくれた後タグも取ってくれて「いいよ!」と無罪放免。よかったよう)
fd.jpg
吹き抜けになっている天井。ステンドグラス。ステキ!!!!!

バタバタな旅行だったけど、今考えてもすごく楽しい旅でした。
gumiさん、その節は本当にありがとうございました!!(超絶今更)
フランス、また、行きたいな……今度はクリスマスシーズンとかに!!

fec.jpg

fy.jpg

fw.jpg

fm.jpg

近況などは、次回に。
ゆづさんの耳とか。
体調とか。

seen.jpg
ゆづ「きゅーさんのあったか分からない成長とか」

成長……成長って、なんでしたっけ……


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  286

フランス旅行記 -花の都巴里到着編-

IMG_1298-1.jpg
ゆづ「こんにちは、ゆづまるです。

IMG_1295.jpg
題名が『ふらんす旅行記』であるにもかかわらず2回かかってもまだ日本から出てないという┐(´ー`)┌な感じになっているこの旅行記ですが、どうやらやっとふらんすに到着するようです。

IMG_1297.jpg
それでは、フランスに行くからって張り切って爪を『じぇる』で『ふれんち』にしてもらったはいいけど、はげてきたところもあるし全体的に伸びちゃって塗ってないところも多くなってきたしそろそろとりたいなー、でもとってもらいに行くのも面倒だしどうしようかなー、と思っているきゅーさんどうぞ」


いや、べつに私が頼んだ訳じゃなくてさ、美容室でついでにやってもらったら話の流れで「じゃあフレンチなんてどうですか?」「ああ、そうですねぇ」てな具合でなっちゃっただけなんだよ。
張り切ったわけじゃないんだよ。

まあ、それはいいとして・・・



成田空港から無事国際線に乗り、エコノミーだけどいつも乗る国内線のシートよりも広いね!と感動しつつ空路フランスへ☆
前に座席のない席で、離着陸時に手荷物を荷物入れに入れなければならなくてちょっと不便とか思いながらのっておりましたが、それ以外はゆったり出来ていい席でした(それを思い知るのはまた後の話なんですが/笑)
DSC01823.jpg
あまり評判のよろしくないらしい機内食も、美味しくいただきましたよ!

ゆづ「北海道から成田までしつこいくらい写真撮ってたきゅーさんですが、飛行機の中で撮った写真はこれだけだそうです。びっくりですね」

だってさ・・・席真ん中だったし・・・ほとんど寝てたし・・・

ほとんど寝て過ごすこと12時間・・・
ついにつきました、フランス『シャルル・ド・ゴール空港』!

DSC01824.jpg
飛行機から降りて、動く歩道で移動。
空港内の移動はほとんど動く歩道。
ちょっと上下にぐにゃぐにゃしてても動く歩道。
すっごくナガーイ、動く歩道。
ちなみに上階に上がる時も下階に下がるときも段がない。
ちょっと後ろ前にに転げそうなこともありますが、でかい荷物を持っているときはとっても便利であります(これも後から超実感・・・)

でも、この辺までは日本からの直行便だったから当然ほとんどが日本人で 笑
あんまり実感が湧かず

DSC01825.jpg
こういうのを見て、ああ、ここは異国の地なんだな、と。

ゆづ「案内板が既にかっこいいですね」

ねー!


到着口のゲートを出ると、もう、完全に日本ではなく・・・


もうすでに旅行は始まってるはずなのに、ここがスタートの気分です 笑


空港から自力でホテルまで移動する事は初めから考えていなかった私達は、オプションでホテルと空港の送迎を頼みました(笑)
ちょっと前まで日本人ばっかりだったのに、漢字で私達の名前を書いたプラカード持っているガイドさんを見てなんだかほっとしてみたり。
男性のガイドさんでしたが、ゆったりと話される紳士的なガイドさん。
日本人でも、パリを生活の場に選ぶ人っていうのは、やっぱりこういう人なんだな~とか変に感心。

案内された車についているエンブレムがベンツでちょっと『おおっ』と思い、まあでも当然普通のバン(笑)

DSC01828.jpg
高速道路。広かったけど、標識とかは日本とあんまり変わりない感じでした。

この日は土曜日で大きな市が開かれる日だとかで高速が渋滞。
いろいろ回り道しながらホテルまで結構時間がかかりました。
乗っている間、何に感動したかって建物とかだったはずですが、後で見てみるとこのときはまったく撮っておらず。

DSC01837.jpg
DSC01836.jpg
そのかわりやたらと信号が気に入ったようです 笑
この後も何枚か撮ってるはず・・・

DSC01849-2.jpg
標識もオシャレ~♪♪

わりと早い時間に着けるかなーと思ったら、いたるところ思わぬ渋滞でホテルについた頃にはもう薄暗かったです(笑)

IMG_1306.jpg
ゆづ「この頃オレはおいしいものをいっぱい食べてぐっすりでした」

日本では夜中だからね~。


さて、次からいよいよパリ滞在です~^^


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No  285

フランス旅行記-旅路編 2-

DSC01961.jpg
ゆづ「こんにちは、ゆづまるです。
前回の記事では北海道すら出られなかったきゅーさんですが、それだけでもイロイロやらかしているあたりこの先が思いやられます。
今回はちゃんとふらんすに着けるんでしょうか。不安です。
それではとりあえず、日曜日に運転免許の更新に行って出来上がった免許証の写真があまりに残念すぎて凹んでいるきゅーさんどうぞ」


あー・・・髪の毛が片方下がって片方肩にかかって・・・ジャケット脱げばよかった・・・なんかすごくだらしない・・・
この写真で5年か~・・・やだな~・・・

ゆづ「きゅーさん、始まってますよ」

え?あ、ほんとだ!

ゆづ「ヤレヤレです」




改めまして、前回からの続きです☆


新千歳空港からちっちゃい飛行機にのって成田につきました~。
初海外なだけに、初成田でもあるのでこれだけでドキドキです(笑)
羽田と比べると、やっぱりちょっと小さい感がありますね。
なんかターミナルから遠ざかっていくなーと思っていたら機内アナウンスが。。。

「到着後、バスに乗ってターミナルへ向かってね」

・・・ばす・・・バスね・・・
直接ターミナルにつけてくれないのね。
国内線だからね 笑
まあ、これも珍しい体験だよね。

ゆづ「バスに移動ということは、降りるときは要人よろしく階段を降りたわけですね。ちゃんと手を振っておりましたか」

うん、やろうと思ったんだけど、屋根ついてたからやめた
DSC01802.jpg

ゆづ「・・・屋根ついててよかったですね(いろんな意味で)」

・・・冗談だよぅ、そんな半眼で見ないでよぅ・・・

DSC01804.jpg
バス車窓から。あいにくの雨。

DSC01805.jpg
ターミナル到着~。

DSC01807.jpg
上空から見た空港全体はちょっと小さいかな~とか思っていましたが、建物入るとひろーいですな。

ゆづ「逆光過ぎて良くわかりません」


ひなまつり間近ということで、ひな人形も飾ってありました。
DSC01816.jpg
豪華なひな壇ですね~!

ゆづ「きゅーさんも大きいの持ってますよね」

最近飾れないけどね~

ゆづ「ああ、だから・・・」

・・・なんですか?

ゆづ「なんでもありません」


DSC01806.jpg
とりあえず両替。

DSC01815.jpg

6万円換金して、480ユーロ、と少しお釣り。
見慣れぬユーロ、なんかおもちゃみたい・・・

ゆづ「ゆーろの写真は?」

ありません~

ゆづ「・・・」

ツッコミすらしてくれないんですね・・・


DSC01817.jpg
時刻表です。
今回は全日空の直行便♪♪
どんなに安くても、異国で乗り換えは絶対ムリ!と判断 笑
直行便ツアーを見つけたときは小躍りでした☆

DSC01818.jpg
そういえば、両替でならんでいるとき、窓口に行く前にいろいろ教えてくれた行員の方が、全日空便の便名がNHから始まる理由を「全日空は昔『日本ヘリコプター』という名前だったからその名残」だと教えてくれました。
へぇへぇ、知らなかった、へぇ!
プチトリビアです。

成田についてから出発まで2時間くらいあったので、ちょっと遅い朝食も摂れました。
DSC01808.jpg
ゆづ「パリの前に成田満喫ですね」

楽しかったです。

DSC01811.jpg

長くなってきたので続きはまた次回♪

ゆづ「え!?また日本を出ないまま終わるんですか!?」

いやはや。

ゆづ「今月中に終わるのか激しく疑問です・・・」


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
No  283

フランス旅行記 -巴里旅路編-

DSC01959.jpg
ゆづ「こんにちは、ゆづまるです。はりきって『始めます』宣言したのに、本題まで一週間あけてしまうきゅーさんが残念でなりませんが、これがきゅーさんクオリティです。しかたありません。
過ぎてしまったものはどうしようもないのでここら辺ではじめてもらいたいと思います。
それでは、5日間のたびを終えて足が太くなって帰ってきたきゅーさんどうぞ」


いやー、さすがに12時間で1回しか席を立たないとエライことになるね!
てか、それ帰ってきてからの話じゃないですか。まだ始まっても居ないのに。

ゆづ「おれは行っていませんからね。わかりませんからね、きゅーさんの旅なんて」

・・・まだ根に持ってる・・・



さて、それでは旅の話へ 笑
今回のフランス行きは、いつもお世話になっているチワ友のグミさんと一緒の女子二人旅です☆
グミさんもブログで旅行記書かれているので、ぜひ遊びに行ってくださいね~^^
ここより数倍ステキな写真が見られます >▽<




2月27日

AM5:00に起きて出かける用意をしてAM5:30に出発(早。)
用意している最中、自分も一緒に行こうと一生懸命私の巨大サイフに入ろうとしていたゆづまるを置いていくのは忍びなかったですが、心の中で謝りつつ兄に託し。
ゆづまるは兄に抱かれてお見送りしてくれました。

ゆづ「きゅーさんには見つからないはずだったのに・・・」

気づかないわけないでしょ~(o`Д´)/

DSC01798.jpg
最寄り駅到着。
朝一の駅に来るのはさすがに初めてで、窓口にブラインドがかかってるのが珍しく思わず撮影 笑
まずは始発電車に乗って新千歳空港へ向かいます。

DSC01799.jpg
空港到着~

ゆづ「搭乗口・・・って書いてありますけど、もう出発ですか?」

私がいろいろ勘違いしたことで一緒にいくグミさんとなかなか出会えず、焦りに焦った結果写真撮ってる暇なんかありませんでした。ハハハ。飛行機乗る前からヘロヘロです。

ゆづ「グミさん、うちのきゅーがすみませんでした」

私が遅れたばっかりに、チェックインカウンターのあたりを3回くらい往復させてしまいました・・・すみません・・・

そのあとも、15番カウンターと15番窓口を勘違いして優先窓口の列に並んでしまって係員の人に生ぬるい笑顔を向けられながら正しい列に並ばされたりしつつ、何とかチェックイン完了。
で、ようやく搭乗の運びでございます(笑)
とりあえず北海道は新千歳空港から成田空港へと飛び立ちます。

ゆづ「きゅーさん、国内線くらいスムーズに乗ってください」

ゆづまるさんのおっしゃる通です・・・

乗ったら乗ったで、道内便かと思うほどの飛行機の小ささにビックリ 笑
しかも自分達の席(正確にはグミさんの席)に誰か座っているハプニングがあったり。
まあ、これはあまり多くは語りませんけど・・・

ゆづ「あんまりひとの事言ってたら自分に返って来ますからね」

・・・そうですね・・・ええ、本当に・・・

DSC01800.jpg
(ゆづがこっそり入ろうとしていた)バッグを床に置いていたら空いていた隣の席に置かれてシートベルト着けられた画。
これならゆづも連れて行けたかも知れない・・・なんて 笑


まだ北海道さえ出ていないところでつづく。
フランス旅行記 -巴里旅路編-…の続きを読む
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | グラム単位の幸せ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。