グラム単位の幸せ

ペロチーゆづまるの楽しい生活。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  297

最後から二番目のエントリー

とてものんきに日々を送っていました。
まだ、肌寒い春の朝まで。
いつかはこの日を迎えることはわかっていたはずなのに、まだまだ先だと、思っていました。未来の予定はいつまでもいつまでも一緒でした。でも、突然、その予定は叶わなくなってしまいました。




ついに、この日が来てしまいました。

去る4月16日午前5時、最愛のゆづまるは可愛い可愛い天使となって、虹の橋へと旅立ちました。私のもとに来てくれたのが2006年3月25日。うちの子になってくれて丸9年と22日。毎年一緒に見た桜が咲く1週間前でした。
あっという間に時はすぎ、もう8ヶ月。

もう、そんなになってしまうのかと。

抱っこしたのが、撫でたことが、可愛らしくおねだりしていたのが、おやつを美味しそうに食べていたのが、愛らしいゆづの姿をすべていま瞬間、新鮮に思い出せるのに。いないのです。外出先から帰ってきたら引き戸の向こうで尻尾を振って待っている気配がするのに、戸を開けてもそこにゆづがいない。
未だに、その現実を受け入れられずにいます。
4月15日、元気におかえりをしてくれて、たくさんご飯もおやつも食べて。最近で一番元気だねっていっていたのに。

翌朝まだ暗い時間に突然ゆづまるは行ってしまいました。

ゆづまるは寝ている私に急に駆け寄ってきて唇に口を押し当てて起こしました。はじめはなにかにビックリしたのかと思って宥めたのですが、息苦しいのだと気づきました。

あっという間でした。

何もできなかった自分が恨めしく、後悔ばかりです。
用心していたつもりでした。でも、していると思っていただけでした。なにも出来なかった。なにも、出来なかった。

悲しくて、悔しくて、寂しくて。

もういっそゆづのところに行きたいって。
私にゆづを育てる資格なかった。
ゆづが助けてって言ってるのに、助けられなかった。ごめんね、ごめんね、だめなママで。

そんなことばかり考えて、苦しんで。

でも、とある人に、言われました。

「そんなことを言ったらゆづまるくんが可愛そう。あなたは、ゆづまる君の存在意義なのだから」

誰でもない、ゆづのことを想ってのその言葉にはっとしました。ゆづは私を最高に愛してくれた。あんなにゆづに愛された私が、こんなんじゃいけないんだって、落ち着いたらきちんとお知らせしようと思いました。それから大分時間はかかってしまいましたが。

ゆづは強い子で、我慢強い子で、そしてプライドも高くて。弱味は見せたくない子。
最後、私を起こしたときのあれはゆづがくれたキスだったのだと思います。私からやってもいつも嫌な顔してたけど、愛情表現だってわかってたんだね。
最高のプレゼントだったのだと、思います。
愛してるって言ってくれました。
優しい子。とてもとても、優しい子。
愛をたくさんくれた。至らないママに、たくさんの幸せを、くれました。

心臓病を発症してから5年。嫌なお薬も毎日のんで、頑張って、一生懸命生きてくれました。
9歳の短い生涯。今年10歳の誕生日をお祝いするのを楽しみにしていましたが、叶いませんでした。

最近はブログもまともに書けてなくて、このお知らせをするのも迷いました。このまま、ずっと元気でいるんだって、せめてここではそう思っていたいという気持ちも、少なからずありました。受け入れたくないという思いが、いまでも強くあります。でも、ゆづまるを可愛がってくれた方に感謝をお伝えしたいのと、あと、少しでもゆづのために祈っていただけたらと願いも込めて。
私はコミュニケーションが下手で、すぐに連絡が途絶えてしまい、再びご連絡するのが難しくなってしまいます。直接お知らせ出来ずごめんなさい。このブログも、病気になってしまったのにゆづを見ずに書いてる場合じゃないなんて書けなくなってしまいました。ブログを通じてアドバイスもらえたりしたかもと言われて、はじめてそうかと気づかされました。考えの浅さを痛感しています。一応、今年はまたブログ書こうとは思っていたのですが……。

もっとゆづのためにできる事あったのになって。失ってはじめて気づくなんて使い古された言葉だと思っていましたが、まさにその通りになってしまいました。

……後悔を言ったらきりがありません。

ゆづまるを可愛がってくれてありがとうございました。
みんな、ゆづさんは特別な子だと言ってくれます。
愛してくれてありがとうございました。
我が子はみんな特別だと思いますが、ゆづは私の大事な大事な宝物です。これからもずっと。
本当に本当にありがとうございました。


とりとめのない文章になってしまいました。
最後のエントリーは、ゆづの10歳の誕生日のお祝いです。
ゆづへのお手紙もその日に。

今日はゆづの月命日、8ヶ月も経ってしまいましたが、どうかどうか、虹の橋のゆづを想って頂ければありがたく思います。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
<<ゆづまる10歳 | グラム単位の幸せ | おざぶ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| グラム単位の幸せ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。