グラム単位の幸せ

ペロチーゆづまるの楽しい生活。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  17

ゆづさん病院へ行く

眠いの。

最近下痢気味だし、昨日吐いてそういえば最近ちょくちょく吐くなと思って、肛門線絞ったらなんか黄色いの出てくるし、一日中心配しながら仕事してました。で。定時で上がってそそくさと帰ってくるとなんだか元気が無い。不安で不安で病院へ。
この日の受け持ちはユーモアセンスが光る、かかりつけの病院では一番好きな先生で安心。(待ち時間を少なくするために、指名制を廃止したそうでいつも違う先生なのはまあ仕方が無いとして、かといってこういうとき全く知らない先生だとやっぱりちょっと嫌だし。)
心配事を並べると「健康診断も兼ねて」という事でいろいろ検査する事に。
便検査にエコーに血液検査。
検便とエコーは慣れっこですが、血液検査。ゆづさん、初めての体験。
「足に刺しますから」と一回抜いたのはいいけど、足が細すぎて満足な量が採血できず。
「ちょっとかわいそうなんですが、首からとりますね」
くび。くびね、くび。がんばれゆづさん!
・・・と、口あけながら見てたら、先生ちょっと戸惑ったようにいった一言にちょっとビックリ。
「あ、見てます?大丈夫ですか?」
普通見ないもんなんですかね。
かわいそうったってなんたって、確かに痛いのはゆづだけだけど、手術じゃないんだしこれくらいしっかり見ていなきゃってなもんですよね。
首だけあって勢い良く出ます。血。
そんなにーーーーー?ってくら取られました。
あわわわ。ちっちゃいのに。検査のために仕方ないとはいえ、体の大きさに比例させてみると私が1リットルくらいとられる感じ。はわわわ。
で、結局。検査の結果異常値は一つも無く。とりあえず一安心。とりあえず「ナツバテ」という診断。最後にお注射2本打たれてしまいました・・・。
しかし、ウチのゆづさんは我慢強いのか、怖すぎて声も出ないのか、注射するたび「いい子ですねー」と言われます。

そして、私の焦りなど嘘のように、帰ってきた直後から何故ってくらい元気元気。
2、3日は何も食べないかもとか言われたってのにそんなにがっつくし。
注射が効いたの・・・?
まあ、なんにせよ元気になってくれて嬉しい。
スポンサーサイト

別窓 | ゆづまる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<久々の遠出。 | グラム単位の幸せ | ハジサラシ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| グラム単位の幸せ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。